title
チラー内の水  チラー内の水
アンチラスター
アンチラスター

アンチラスター
制御盤内部
「アンチラスター『甦る』」を導入後、まもなくサビはとれ一ヶ月後には、チラー内の水も透けて見えるほどきれいになり、パイプがつまるという事もほとんどなくなった。
この後新台を導入刷るたびに装備し、現在では3台の印刷機に装備されている。

振りローラーの通水も良くなり、版面の温度も以前より安定している。その結果、色の調整がしやすく、汚れも出ない。フィルムやメタル紙などへの印刷もスムーズに行える。これはクーリングシステムが十分に働き、印刷効果を高めている結果と感じている。以前は、何色かのユニットで汚れが出たりというケースがあり、オペレーターは常に気を使っていなければならない状態であったが、現在ではこういったトラブルも全くなくなっている。
現在では、チラーのフィルターの掃除を行う程度で、ほとんどメンテナンスには手がかからなくなっている。
トップへ
トップへ
戻る
戻る
foot

Copyright 2002. Hydro Sana. Co. Ltd All right reserved