還元水って何?
還元水とは、周囲の酸化物を酸化から還元方向へと変化さす”水”を指します。
低電圧の高周波電流を水に加えることにより電子的エネルギーe-が働き還元的エネルギーが対象となる水の中に溶存されるようになります。
この還元水生成には化学薬品は使用されていませんのでペーハー値は中性を示します。
また従来の電気分解法の二水分離型ではなく、一水混成で対象となる水を総て還元水に変えますから高効率ゆえに抗酸化水として産業界から注目されています。
解説図
還元のボタンを押すと、水が還元する様
子をアニメーションでごらんいただけす。

ボタン
  水道水 純水 還元水
一般特性 pH:
5.5〜6.5
電気伝導度:
18〜25mS/m
溶存酸素濃度:
7〜9mg/l
酸素還元電位:
+300〜+750mV
pH:
6.9〜7.9
電気伝導度:
<0.1mS/m
溶存酸素濃度:
7〜8mg/l
酸素還元電位:
+250〜+400mV
pH:
6.0〜7.5
電気伝導度:
0.1〜16mS/m
溶存酸素濃度:
0.1〜6mg/l
酸素還元電位:
0〜-700mV
O17INMR半値 HW=150HZ
1M-150.6Hz
HW=69HZ
1M-59.3Hz
HW=54HZ
1M-53.0Hz

foot


Copyright 2002. Hydro Sana. Co. Ltd All right reserved